わくわくする1日のスケジュール

こんにちは。

Googleが人材開発に採用している幸せのメンタルトレーニング、マインドフルネスを中心に人生を自由に幸福に生きるコツをお伝えしている小西イサオです。

わくわくする1日のスケジュール

先月、誕生日を迎えました。

人生の2/3位の時間が済んだことになる年齢になってきました。

これから先、医療の進歩でもう少し寿命が延びるかもしれませんので、ひょっとしたら、おまけの時間があるかもしれません。

マインドフルネスを続けていくうちに、何か絶対にこうなりたいとか、絶対にこれが欲しいといった大きな欲望は無くなってきました。

なので、今から全く別の道に進み、何かをやり遂げたいという強い欲望はありません。

でも、自分のためではなく、多くの人にマインドフルネスを伝えたい。マインドフルネスの入り口をお知らせしたいという、使命感のようなものはあります。

そこに執着しているわけではなく、そうすべきではないかというもので、もし、すべきでなければ、物事がそのように進まないはずとも思います。

また、自分がこれまでに培ったスキルには、意味があるとも思うので、やはり読書会などのファシリテーションのスキルや映像を作るスキルを活かした活動をしていく方向へ導かれているのだろうなとも感じます。

一方で、生きていくためにはお金も必要です(と書きながら、それは本当か?マインドトークではないかという声も頭の中で響きますが(笑))。

それをどう稼いでいくかということも考えていきたいところです。多くは望みません。必要なものだけが与えられればそれで良いでしょう。

引き寄せの法則では、わくわくする未来を、ありありとそこにあるかのように想像すると良いと言います。

今回、誕生日を迎えてこのようなことを書いたのは、わくわくする未来をありありと想像するための方法として、ワクワクする理想の生活、理想の1日のスケジュールを想像してみるということをやってみたためです。

何の制限もないとして、どんな1日が理想でしょうか?

そう考えると、自分が何を望んでいるのか分かってくるかと思います。

この制限なくというのは意外に難しいものです。どうしても、マインドトークで、そんなことは無理だとか、お金はどうするとかといった、ドリームキラーの言葉が出てきます。

それに惑わされずに、考えてみるといいですね。

では、あなたの人生が幸せでありますように。

<お知らせ>
■「メメント・モリ(死を想う)」読書会
2015年11月23日(月・祝日) 13時30分~15時30分(終了時刻は延びることがあります)
場所 JR神戸駅近く(参加者に直接お伝えいたします)
参加費 3,000円
定員 先着10名様
申し込み方法 下記ページからお申込み下さい。
http://www.read4action.com/rfainfo_detail.php?rfaid=1741

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ