どうして雰囲気のいい部屋がマインドを変えるのでしょうか?

こんにちは。

Googleが人材開発に採用している幸せのメンタルトレーニング、マインドフルネスを中心に人生を自由に幸福に生きるコツを広めている小西イサオです。

どうして雰囲気のいい部屋がマインドを変えるのでしょうか?

今回は、物理的な環境の大切さについてお伝えします。

先日、私のメンターの一人である先生と打ち合わせをしていました。

企業顧問の仕事やセミナーもよく開催されている先生です。

何かの話で人が集える場所が欲しい、物理的な場所が欲しいという内容になりました。

繁華街から少し離れた古い民家やビルの一室なら結構安いという話をしていたのですが、その時、先生はあまりに古いところはどうかと?とおっしゃいました。

先生は普段、かなり高級で豪華な部屋を借りてセミナーをされています。

参加される多くの方は、普通の主婦やパート、事務職といった女性たち。

高級で豪華な部屋に普段住んでいるような感じではありません。

そして、自分に自信がなかったり、もっと人生を良くしたいと思っている人が参加されています。

先生としては、自分はどんな部屋であっても構わないそうです。

でも、生徒がまだ、セルフイメージが固まっていないので、視覚や雰囲気から高級な場を味わい、潜在意識に刷り込んで欲しいそうです。

人間は、五感で周りの情報を取り入れています。

それらの情報を取り入れて、意識に上らなくてもいろいろな反応をしています。

そして、マインドトークが形成されます。

だから、汚れた部屋や雰囲気の悪い場所は、潜在意識の力やマインドフルになれない人にとっては、ネガティブなマインドトークのきっかけになってしまいます。

去年、お部屋セラピストの山田ヒロミさんをゲストに迎えて読書会とワークをした時も同じようなことを教えていただきました。

物理的な条件は、潜在意識やマインドトークに深く作用しているんですね。

私ももう少し部屋を整理しようと思います。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

======================================
今後のイベントなど
======================================

※しばらく充電期間に入ります。
この次の読書会やセミナーは、早くても11月以降です。

メルマガでセミナーや読書会のお知らせをしますので、ぜひご登録ください。
なお、PCメールのほうがオススメです。携帯メールはフィルタリングで届かないことが多いです。

メルマガ登録はこちら

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ