つらい気持ちをなくす方法

こんにちは。KONです。
先日は、妻が誕生日でしたので、夕食を作りました。
たまには、家事をしたくないとのこと。

仕事には休日がありますが、家事って休みがないですもんね。

つらい気持ちをなくす方法

まあ、私が作ることができる料理は、焼飯、カレー、焼きそば、シチュー、
野菜炒め、炒り卵くらいなので、誕生日の晩御飯としてはイマイチですが、
他の人が作るところが良いんでしょうね。

料理もいずれきちんと習ってみたいものの一つです。

そういえば、年末になっても、新聞やニュースを見ていると、
つらい悲しいニュースがたくさんあります。

子供が事故にあった。行方不明になった。
あるいは、犯罪者に連れ去られた。。。

これほどにヒドイ状況でなくても、あなたにも辛い状況はあると思います。
人間関係、病気、老い、経済的な問題などなど。

そういったことにマインドフルネスは、どのように対応できるのでしょうか。

まず一つ、知っていただきたいのは、思考は事実ではないということです。

例えば、誰かに悪口を言われたとします。
腹が立ちますね。

でも、自分から見ると悪口を言う友人は「悪」ですが、第三者、しかも全く
関係のない人から見ると、悪口を言う友人は、悪でも善でもありません。

単に悪口を言う人です。

さらには、友人に悪口を言うだけの理由があり、
それを理解している友人の味方から見ると、友人は善で、あなたが悪になります。

つまり、悪口を言った友人というのは、悪でも善でもなく、
事実は中立なのです。

それに意味付けをして、悪だ善だと悩んでいるのは、あなた自身の考えにすぎないのです。

マインドフルネスでは、こういった認知の歪みを直すことを訓練していきます。

頭で考えているだけだと、悪口を言われているのに平然としているなんて、
絶対に無理と思うでしょう。

私も最初はそうでした。感情が私だと思い込んでいますから、
それは無理です。

でも、訓練を続けていくうちに、だんだんと上手くなっていきます。
感情と出来事は分離できると体感していきます。

そうなると、つらいと思っていた出来事も中立で見ることができるようになります。

もちろん、全く辛さをゼロにすることは難しいかもしれませんが、
必要以上に恐れなくなれますし、つらさも長くは続きません。

つらさを抱えている方にこそ、マインドフルネスを知ってもらい、
それを軽減していただきたいと思います。

あなたの人生が幸せでありますように。

では、マインドフルネスでしあわせな毎日を。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ