だまされることはチャンス

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせて、あなたのワクワクする夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

だまされることはチャンス

あなたは、お金持ちでしょうか?それとも貧乏でしょうか?

もしあなたがお金持ちじゃない場合、お金持ちは、何か悪いことをしたり、親からの財産があってお金があると思っているかもしれません。

でも、お金持ちと貧乏にはちゃんと、経済学的な理由があるそうです。

お金持ちが悪いことをしたり、法律すれすれのことをして儲けているという思い込みは、間違い。

実は、成功している人ほど、人を信頼する傾向があり、貧乏人ほど疑り深いそうです。

人を信頼する人は、だまされることもあります。

そんなときは、だました人と距離を置き、付き合いを止めるのです。

そして、多くの人と仲間になり、知り合いになり信頼関係を結んでいくとチャンスがたくさん転がり込んできます。

ところが、疑り深い人は、ごく限られた仲間としか付き合いません。

だから、チャンスも少ないのです。

そして、少ないお客さんを相手に商売をしたり、少ない仲間と情報交換をしたりするので、経済的には規模が大きくなりにくいのです。

もちろん、その人が幸せかどうかは別です。幸せには、経済以外の面も大いに関係していますからね。

そうやって、経済的に成功している人は、多くのチャンスや仲間、知人を増やし、ますます成功していきます。

失敗したり、だまされたりすることもありますが、それは、必要経費です。

トータルで見れば、うまくいっているのです。

私もいろんな本を読んだり、セミナー、ワークショップに参加してきましたが、時には失敗だったと思うこともあります。

かなりの金額を損したこともあります。

でも、やってみないとそれが良いかどうかはわからないので、必要な失敗だと思っています。

これって、だまされることも必要ということなんですね。

失敗は成功の母ということですね。

<今日のポイント>
だまされることは、チャンスへの必要経費。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

imanosigoto

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ