こぼれたミルクを嘆くなかれ

こんにちは。

Googleが採用している幸せになる心の整理術、マインドフルネスを使ってじっくりとあなたの夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

お知らせです。先日開催して好評だった「科学的にしあわせになる読書会&実践会」の2回目を開催します。ポジティブ心理学の本を使った読書会です。あやしい宗教ではありませんのでご安心ください(^^)
詳細はこちらから⇒https://www.read4action.com/event/detail/?id=5082

こぼれたミルクを嘆くなかれ

ずーっと、執着してぐるぐる考え続けていました。

あの時、思い切って仕事を変わっていたら。

あの時、違う学校へ進んでいたら。

ひょっとしたら、映画監督になれたかもしれない。

ひょっとしたら、今ごろ、みんなから絶賛される作品を作り出せていたかもしれない。

あなたには、そんな出来事はないでしょうか?

「こぼれたミルクを嘆くな」

というのは、西洋のことわざです。

日本で言えば、

「覆水盆に返らず」

ですね。

ミルクをこぼしてしまって、いくら嘆いても、いくらもっと注意していればよかったと後悔しても、起こってしまった後ではどうにもならないですよね。

じゃあ、どうしましょう?

もし、何かカバーする方法があるなら、すぐにそれをやってみるのでしょうね。

カバーした後も後悔が続くかもしれません。

そんな時は、それについて考えないことです。

できることをやって、できないことについては考えない。

それでも気になる場合は?

棚上げしましょう。

明日考えようと決めて、先延ばしするのです。

そして、明日が来たら、また明日考えようと先延ばししましょう。

そのうち、どうでもよくなります。

じゃあ、大学入試の勉強をするのがイヤで先延ばししてもいいのか?と思うかもしれないです。

でも、それはちゃんとやったほうがいいです。

できることは、ちゃんとやる。どうにもならないことは、棚上げする。

どうにもならないことを考え続けるから、どうにかなることも出来なくなるのではないかと。

いくら3秒前でも人は過去に戻ることはできないですからね。(3秒前くらいならなんとかなりそうな気もしますが(笑)でも、できない)

こぼれたミルクを嘆くなという言葉を知っていても、実際にできるかどうかは別ですよね。

棚上げ方法とセットでやってみるといいかなと思います。

<今日のポイント>
こぼれたミルクをなげくな。なげきそうになったら棚上げする。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ