こうして思考は現実になる

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのワクワクする夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

こうして思考は現実になる

感謝を続けるワークのことを何度もこのブログでご紹介しています。

今回は、その本の著者の昔の本を実践していて気づいたことがあったので、共有したいと思います。

本は「こうして思考は現実になる」パム・グラウトさんの著作です。

私が引き寄せの法則の読書会を始めるきっかけになった本です。

この本を再読していると、引き寄せの法則の実験としていくつもの方法が掲載されていました。

例えば、48時間以内に黄色い車や蝶々を目の前に出現させてとエネルギーフィールドにお願いすると、それが現れるとか。

前に行った読書会では、実際に現れたという体験談も紹介されました。

私も久しぶりにやってみようと、すぐに48時間以内に黄色い車と蝶を見せなさいとコマンドしました。

その後、少し気が変わって、やっぱり24時間以内に見せなさいと変更。

でも、さらに気が変わって、このくらいの引き寄せはすぐにできるだろうから、15分以内にしようと変更。

15分以内に黄色い車を見せなさいとコマンドしました。

結果、どうなったか。

黄色い車は、ゼロでした。

しかし、黄緑色の車とオレンジの原付、薄い黄色(クリーム色っぽい)が2台。。。

これを聞いて、やっぱり引き寄せなんて嘘だと思うでしょうか。

そう思う方は、そういう世界が現れると思います。

私は、皮肉だと思いました。

つまり、意図をしっかり持ってコマンドしていないから黄緑色になるのだと。

もし自分が、指示に従う立場なら、コロコロと内容が変わると振り回されて困りますよね。

理科の実験の時でも、薬品の量をコロコロ変えたら実験にならないですよね。

それでも、黄緑の車が現れたということは。。。(笑)

また実験してみます。

追伸:その後、ちょうど48時間後に黄色い軽自動車が目の前に現れました(笑)最初の願いが届いたようです(笑)

<今日のポイント>
意図は明確に。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

imanosigoto

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ