お金をキレイに使うとは?

こんにちは。

Googleが人材開発に採用している幸せのメンタルトレーニング、マインドフルネスを中心に人生を自由に幸福に生きるコツを広めている小西イサオです。

お金をキレイに使うとは?

今回は、久しぶりにお金の話です。なかなかいい話を聞いたのでそれをシェアしますね。

あなたは、お金はどうやれば稼げると思いますか?

お金を稼いでいる人は、何か悪いことをしていると思っていませんか?

あるいは、誰かに雇われてお給料をもらうのではなく、自分のサービスを提供してお金をもらうことにすごい抵抗を持っていませんか?

そういったものは、みんなあなたの思い込みです。

お金を稼ぐこと自体は悪いことではないですね。

あなたも何かを買うとき、お金を払うときは、それに価値を感じたから支払いますよね。

そして、何度も行くお店や買うものというのは、それだけ価値があると思うから買うわけです。

そうやってリピーターが増えるとお金が入ってきます。

価値を提供して、お金をもらうのは当たり前です。

価値というのがピンと来なければ、お金はエネルギーの交換だと思うといいかなと。

マインドフルネスをやって、心のざわつきが取れてくると、自分がやりたいことや好きなことと向き合うことになります。

そうして、やりたいことが仕事になったらいいなという思いが出てきます。

そこで、お金に対するマイナスの思い込みがあると、なかなかそれをナリワイにすることができません。

さて、そんなあなたに素敵な言葉をお伝えします。

価値を提供してそれに見合ったお金を得てください。
それは悪いことではありません。

ただし2つ注意点があります。

お客様から奪いすぎないこと。与えたものと同じものをお金として返してもらってください。

奪いすぎていては、長続きしません。

そして、2つ目はもらったお金をキレイに使いましょう。

お金を溜め込んでいては、巡ってきません。

溜め込むということは、執着につながります。
執着は不幸の始まりです。

キレイに使うということは、使ったお金の先を考えるということ。

使ったお金が巡り巡って、戦争に使われたり、児童労働で製品を作っているような会社に流れるのはイヤですよね。

逆に自分の思いを実現してくれそうなところに使うのはいいですよね。

以前、お金を使うことは、自己表現だと言っていた人がいました。

どこにお金を使うかで自己表現できるというのです。

今回は、ある方から上のような話を聞いて、とてもいい話だなと思いました。

ぜひ、参考になさってください。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

======================================
今後のイベントなど
======================================

※しばらく充電期間に入ります。
この次の読書会やセミナーは、早くても11月以降です。

メルマガでセミナーや読書会のお知らせをしますので、ぜひご登録ください。
なお、PCメールのほうがオススメです。携帯メールはフィルタリングで届かないことが多いです。

メルマガ登録はこちら

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ