お客様と引き合う○○は必須

こんにちは。

Googleが採用している幸せになる心の整理術、マインドフルネスを使って、農耕型でじっくりとあなたの夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

お客様と引き合う○○は必須

これまで一通り、あなたの心を整えるところから始まり、夢ややりたいことの見つけ方、そしてそれを商品やサービスにしていくまでの内容をお伝えしてきました。

あなたは、これからどうやって自分の商品やサービスを広めていこうか、果たして自分にできるのだろうか?という不安と期待でいっぱいだと思います。

お客様から商品やサービスに文句を言われたらどうしよう?

高いと言われたらどうしよう?

そんな風に思うでしょう。

でも大丈夫。

誰もあなたのことなんて知りません(^^;;

つまり、文句を言ってくるお客様がいません。

そう、最初は、お客様を探すこと自体が難しいのです。

前にお試し販売として、友達に声をかけてフィードバックをもらってくださいとお伝えしました。

友人を誘う時にもチラシがあったほうがいいと書きました。それと同じく、全く知らないお客様を誘う時にもチラシやホームページ、ブログなどでのPRが必須です。

中でも絶対に必要なのが名刺です。

あなたが、どこかの勉強会に参加した時。

あるいは、友達からの紹介で新しいお客様が来られた時、名刺があれば、ぐっとプロらしくなります。

「そんな、私が名刺なんて」と思うかもしれません。

それは、何でしょうか?

そう、自動反応です。マインドトークです。

セルフイメージを高めて、名刺を渡せる自分に意識改革していきましょう。

そういう私も初めて会社から支給されたのではない自分の名刺を作って、配った時は妙に居心地が悪かったです(笑)

「本業じゃないので、恐縮ですが。。。」とか言い訳なんかを言って渡しました。

それが今では、あっという間に名刺がなくなるほど多くの人に配っています。

さて、名刺ですがいくつか作るポイントがあります。

名前やメール、Facebook、LINE、電話といったものは必須です。

あと、住所は自宅を知られたくない人は市町村までを書けばいいでしょう。

全く何も書かないと、名刺が機能しづらいのです。

名刺の機能は、自分のことを覚えてもらい、その場で話が盛り上がること。そして、できればFacebook友達になってもらったり、メルマガ登録してもらったりすることです。

市町村まで書いていれば、地域の話で盛り上がる可能性があります。

また、同郷だったりすると共感してもらえます。

それから、あなたがやっているサービスや商品について一言で表し、なおかつ、相手の得になるような説明や肩書きがあるといいでしょう。

例えば、あなたが占い師だとして、タロット占い師と書くよりも、恋愛に強いタロット占い師と書いたほうがより興味を引きます。

さらに、93%のお客様が恋愛を成就させた恋愛に強いタロット占い師と書いてあれば、おおっと思うでしょう。もちろん、数字の嘘はダメですよ。

また、最初の名刺は、プリンターで印刷したもので十分です。

まずは、作って渡すところからスタートしましょう。

また、リボーンメソッドでは、もっと細かな名刺作りのノウハウやメルマガ登録、FB友達になる確率を上げる方法などもお伝えしています。

よろしければ、体験会にお越しください。

<今日のポイント>
役立つ名刺を作ろう。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

======================================
今後のイベントなど
======================================

■みんなでわにわに読書会(神戸・元町)

神戸でヨガの先生といえばこの人!
というほど有名なぬんさん。

とっても自然体で魅力的な方です。

そのぬんさんのヨガスタジオspaceわにに
わに文庫という本棚ができました。

それを記念して読書会を開きます。
詳しくはこちらで。

https://www.read4action.com/event/detail/?id=4840

https://www.facebook.com/events/238285253265867/

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ