え!性格をネガポジ変換できるの?

こんにちは。KONです。
もう年が明けて半月経ちましたが、
昨日、年賀状コンテストに応募しました。

我が家は、もう20年近く笑える年賀状をテーマに
家族総出でおもしろ年賀状を作っています。

過去に年賀状コンテストでの入賞は数知れず。
どうでもいいこんなことに目一杯力を注いでいます(笑)

え!性格をネガポジ変換できるの?

さて、先日、短い間に違う人から同じような話を聞きました。
それは、自分はネガティブな性格だ。というもの。

いや、一人はネガティブな性格だった人。
もう一人は、今もネガティブな性格の人。

前者の友人は、はたから見ていてどこがネガティブだったんだろうと思うくらい、
よく笑い、明るい人なんです。

もう一人は、確かにそうだよね、と思えるマイナス思考の人。

前者の友人とは、結構長い付き合いなんですが、元々そんな暗い性格では
ないと思っていました。

でも、それは表面的なもので、内面は色々な葛藤がたくさんあったようなんです。

人って明るくふるまっていても、実は心の中であれこれ悩んでいたり、
コンプレックスがあったりするものですよね。

私が尊敬するメンターの一人もそんなことをおっしゃっていました。
昔、明るいお母さん、強いお母さんを周りにアピールしていたけど、
実はある事情でものすごく辛い日々を過ごしていて、
一人になるとずっと泣いていたと。

さてさて、そんな元々は明るくふるまっていたけど、
悩みが多かった友達ですが、今では本当に明るく前向きで、
本心からいつも笑顔があふれています。

性格をネガティブからポジティブに変換できたんですね。

どうやってそうなったのでしょうか。
実は、マインドフルネスの効果です、と書きたいところですが、
残念ながら、友人の場合は、他の方法で自分の心を見つめ、
心の中の思い込みや価値観といったものを入れ替えたそうです。

その方法も聞いたのですが、
結局、手法は違えど、やっていることは、マインドフルネスと
同じなんですよね。

心を整える方法として、世の中には色んなやり方があります。

坐禅、瞑想、アロマ、ヒーリング、ヨガ、ボディワーク、レイキ、
催眠療法、カウンセリング、内観、NLP、芸術療法、読書療法というのも
あるそうです。もちろん、これ以外にもいっぱいあります。

でも結局、行き着くところは同じじゃないかと思うんですね。

自分に合う場所、やり方、仲間、先生と出会い、
それをやってみるのがいいんじゃないかと思います。

でも、一つだけ注意があります。
ジプシーにならないで欲しいのです。
本気で変わろうと思うなら、あれこれ手法を変えずに、
一つのものを一度、とことんやってみて欲しいのです。

私は、たまたまマインドフルネスに縁があったので、
マインドフルネスをオススメしています。

実は、レイキやシータヒーリング、和気道というのも
習いましたし、たまにセッションしたりもします。

どれも素晴らしい方法です。

その中で一番、しっくりきたのがたまたま、マインドフルネスだったんですね。

もし、ネガティブな性格をポジティブに変換したいと思っている方が
あれば、マインドフルネスを候補の一つにしてみてください。

2月14日(土)に神戸でマインドフルネスを体験する読書会を行います。
読書会というと本は苦手とか、本を読んで行かないといけないのは無理とか
思うのですが、大丈夫です。

本は読んでこなくて大丈夫です。本が苦手でもOKです。

どっちかというと、読書というよりは体験会に近いです。

何かピンと来た方、ぜひ、Facebookイベントからお申し込みください。

マインドフルネスを体験する読書会FBイベントページ(終了しました)

では、あなたの人生が幸せでありますように。

マインドフルネスでしあわせな人生を。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ