えっ!神田昌典さんが講演会で語った秘密?

こんにちは。マインドフルネスやフューチャーマッピング(全脳思考)、読書会を通して人生を幸せにする方法をお伝えしているKONです。

先日、日本を代表する経営コンサルタントでマーケッターの神田昌典さんの講演会に参加してきました。

元々、私は、神田さんが主宰するRead For Actionの読書会を開催したり、フォトリーディングでの速読をやったり、このブログでもたまにご紹介しているフューチャーマッピング(全脳思考)を使っての行動計画づくりをお手伝いしていますので、かなりの神田教信者です(笑)

えっ!神田昌典さんが講演会で語った秘密?

講演会は、この一年の社会の動きや、参加した人たちがどのように動いていけばいいのかについて話されました。

技術の進歩によりあっと驚くような製品が世に出てくるようになり、東京オリンピックに向けて、インフラの刷新が進み始め、教育改革が進むのがこれからの時代だそう。

また、地域密着の超スモールビジネスと全世界展開するような超グローバルビジネスにビジネスチャンスがあると。

それから、クラウドソーシングやクラウドファンディングを使って半年ほどの時間で一気に世界に飛び出せる起業家が生まれる(実際に生まれている)のが、この時代。

ちなみに、クラウドファンディングは、私もFAAVOというクラウドファンディングのサポーターをしています。(もし、兵庫県でクラウドファンディングをやりたい方がいれば、声をかけて下さい(笑)お手伝いします)

さらに、起業家は、どうすれば一気に事業を軌道に乗せられるようになるかが語られました。
少しだけご紹介すると、世代を超えたコミュニティとネットでの映像配信などです(笑)

そして、もう一つ。
これからは、宗教的というか精神的なものを大切にする時代となるので、これを自分のビジネスにいかに結びつけるかという事も大切のようです。

ビジネスというと、語弊がありますが、マインドフルネスのような心を大切にする時代がやって来ているのでしょうね。

そして、引き寄せを起こす行動計画であるフューチャーマッピング(全脳思考)にも通じる話もありました。
利他の行動が大切だと。

人は、自分のためだと変われないけど、人のためなら変われる。(例えば子供のために禁煙するとか)
それは、利他の心に他ならないそうです。

フューチャーマッピング(全脳思考)では、こういった仕組みを利用して行動計画を立てていきます。

最後に、今回の講演会で一番、心に響いた言葉。

「自分の能力を過小評価しない。ビジョンを掲げて社会に価値のある事業を起こそう」

私もマインドフルネスやフューチャーマッピング(全脳思考)、読書会を通して社会に幸せな人を増やせるよう頑張ろうと思える一日でした。

では、あなたの人生が幸せでありますように。
マインドフルネスでしあわせな毎日を。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ