あるはずのレールがない時代をどう生きるか?

こんにちは。

Googleが採用している幸せになる心の整理術、マインドフルネスを使って、農耕型でじっくりとあなたの夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

あるはずのレールがない時代をどう生きるか?

あなたのお父さんは、会社員でしょうか?

私の父は会社員でした。

団塊の世代の方たちは、良い大学を出て、大きな会社に入って、年功序列で給料や役職が上がり、定年後は年金で悠々自適というのが普通でした。

その人たちは、自分たちが経験してきたことが子供の世代でも当てはまると思い、良い大学、大きな会社に入ることが幸せだと思っています。

いや、団塊ジュニア世代もそう思っている人は多いでしょう。

そして、今やその子供たちが社会に出て行く時代です。

では、ここで問題です。

高校や大学を卒業して、大企業で課長に昇進するという、団塊世代が目指してきた平均的サラリーマンは、今、何パーセントくらいに当てはまると思いますか?

30%?

もっと少ない?じゃあ、10%?

いえいえ、実は3%しか居ないんです。

たったの3%です。

そう、あると思っていたレールが実はない時代になっているのです。

そんな時代、会社では自己実現ができない。

激しい競争についていけない人はどうすれば良いのでしょうか?

私は、パラレルキャリアで自分の好きなことを副業にしていってはどうかと思っています。

そうすれば、好きなことが人の役に立ち、喜ばれてお金にもなるのです。

金銭的にもプラスになりますし、何より本業にもプラスになります。

異業種との人と知り合うことで新しい視点を持てます。

また、休日が充実すると気力がわいてきます。本業でもやる気が持続して、いつもよりも良い仕事ができるようになるでしょう。

とはいえ、中には自分の好きなことが見つからない。

夢なんて忘れてしまったという人もいます。

そんな方には、心を整えるところからスタートして、あなたらしい夢を見つけるリボーンメソッドがオススメです。

ぜひ、リボーンメソッドの体験会にお越しください。

<今日のポイント>
レールがなくなっている時代、パラレルキャリアを目指してみることも良いですよ。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

======================================
今後のイベントなど
======================================

■みんなでわにわに読書会(神戸・元町)

神戸でヨガの先生といえばこの人!
というほど有名なぬんさん。

とっても自然体で魅力的な方です。

そのぬんさんのヨガスタジオspaceわにに
わに文庫という本棚ができました。

それを記念して読書会を開きます。
詳しくはこちらで。

https://www.read4action.com/event/detail/?id=4840

https://www.facebook.com/events/238285253265867/

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ