あなたの本質を覆い隠すこの世は指

こんにちは。

Googleが人材開発に採用しているメンタルトレーニング、マインドフルネスを中心に人生を幸せに自由に生きるコツを広めている小西イサオです。

5月に右目の調子が悪くなり、薬で治療を続けてきました。

10年ほど前にこの病気になった時は、精神的に不安定になり、周囲の人に不機嫌オーラを振りまいて、家族にも八つ当たりしたりして、非常に申し訳ないことをしました。

今回は、マインドフルネスのおかげで、仮に右目が見えなくなってもしかたないと、全てを受け入れることができました。

幸い、最近はかなり改善してきて、久しぶりに本を読もうという気になってきました。活字中毒で、ここ数年は、年間100冊から200冊近く本を読んできた身としては、この数ヶ月は、とても味気ないものでした。

あなたの本質を覆い隠すこの世は指

そして、本棚から手に取ったのが、雲黒斎さんの「あの世に聞いたこの世の話」です。

もう10年近く前に出版されたスピリチュアル系の本です。

その中で、なるほどわかりやすい例えだと思ったところがありました。

それは、この世の物事を手の指に例えたところです。

あなたが、お風呂に入っているところを想像してください。

お湯に使った手を水面に近づけて、5本の指だけを水面から出したとします。

お湯の中では指はつながっていますが、お湯の上では、指は独立しています。

島みたいなものですよね。海底ではつながっているけど、海の上の陸地はつながっていない。

この、水面の上の部分が現実世界だと思ってください。

人であり出来事であり、顕在意識であり。

上の部分しか認識していない私たちは、それぞれが独立して、勝手に動いていると思っています。

ところが、人差し指を動かしたとしましょう。

少し動かすだけでは、他の指に影響はありませんが、大きく動かすと他の指もつられて動きます。

これが、引き寄せとか、潜在意識下での影響です。

直接的に動かすことはできないですが、影響はしている。そんな感じですね。

このように考えると、引き寄せの法則も理解できそうです。

また、マインドフルネスで心を整えることは、水面下の手の部分にまで潜って影響を与えていくことにつながります。

そんなことは、まやかしだと思うかもしれません。

もちろん、無理に信じる必要はありません。

ただ、面白いことに、先日、ちょっとしたアクシデントがあり、私自身の感情がマイナスにふれていた時、やはり、普段起こらないようなマイナスのできごとが立て続けに起こったのです。

このブログでなぜか、記事が表示されない、仕事でトラブルになる、イベントを中止にせざるを得ないなどなど。

もちろん、カラクリが分かっているので、マイナス感情は手放しました。

これが、引き寄せのサインです。

こういうことが分かるようになると、とても楽しいものです。

では、あなたの人生が幸せでありますように。

■引き寄せの秘密を探る読書会の無料レポートを作成しました。
ぜひ、下記から入手して下さい。
http://koufuku.org/?p=403

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ