あなたの夢は誰かを幸せにする

こんにちは。

Googleが採用している幸せになる心の整理術、マインドフルネスを使って農耕型でじっくりとあなたの夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

あなたの夢は誰かを幸せにする

想像してみてください。

あなたの前にはあなたの事を尊敬して、あなたの事を必要としている人がいる。

その人は、財布からお金を出しあなたにこう言うのです。

「ありがとうございました。私、あなたに出会えてよかった。もう、これ以上ないくらい幸せです」

そう言われたら、あなたもうれしいですよね。

あなたも幸せですよね。

まあ、ここまで大げさではないかもしれませんが、私は、読書会やマインドフルネスのセミナー、リボーンメソッドをお伝えしてきて、こんな風にお金をもらいながら感謝されることがよくあります。

リピーターの方は、内容は見なくても、私が開催すれば参加したいというありがたい方もいらっしゃいます。

大げさではなく、人生を変えていった人もいます。

転職した人、親との関係を変えることができた人、自殺を思いとどまった人。。。

前回まであなたの商品、サービスを考えようということでワークをやってきました。

今回はそのヒントになるお客様の話です。

サービスを考える時、あなたが自分の好きなことだけで考えると、独りよがりになってしまうことがあります。

あなたが、いくらラーメンが好きで作るのがうまいとしても、それが、インスタントラーメンであれば、なかなか商売にするのは難しいでしょう。

それは、お客様のニーズがないからです。

家で自分で作られるインスタントラーメンをわざわざお金を払って外で食べようという人はほとんどいませんね。

商品、サービスを考える時、あなたは誰を幸せにしたいかを考えると良いでしょう。

あなたが、つきあいたいと思うお客様がどんな人なのか?ここを、できるだけ具体的に考えるのです。

とはいえ、初めてだと具体的に考えるのが難しい。

そこで、まずは友人や知人、有名人の中から、お客様として幸せにしたい人を決めるのです。

そして、その人になったつもりで、自分の考えているサービスや商品が魅力的かを想像して、内容を改善してみるのです。

可能なら、その友人とお茶でもしながら、サービスや商品の説明をしましょう。

そして、それを買ってもらえるか、もし買ってもらえるなら、いくらなら買ってもらえるか?を聞いてみるのです。

これは大手企業がモニターを集めてやる商品リサーチと同じです。

ぜひ、理想のお客様を決めて、商品をより良いものにしていってください。

商売や営業というと、お客様は神様。へりくだってもみ手で頭を下げるイメージがありますが、つきあいたいお客様を選べば良いのです。

<今日のポイント>
あなたが幸せにしたいお客様を友人の中から選んで、商品を改善しよう。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ