あなたのジンクスを徹底的に稼働させる方法

こんにちは。

Googleが人材開発に採用している幸せになる心の整理術、マインドフルネスを使って、じっくりとあなたの夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

あなたのジンクスを徹底的に稼働させる方法

靴をはく時に右足から履く。

気合を入れる時のお気に入りの服がある。

不安な時は、お守りを持ち歩いている。

落ち着く時に額に意識を集中させる。

あなたは、こんな自分なりの儀式を持っていますか?

ちなみに、最後の額に意識を集中させるというのは、私の儀式の一つです。

あなたが、ものすごいポジティブシンキングが得意な人で、毎日ツイてるツイてるといい切れる人でも、たまには落ち込むこともあるでしょうし、運が悪いことが続くこともありますよね。

そんな時に、先に書いたような自分なりの儀式を持っていると、素早く心を落ち着けて、普段の状態になる事ができます。

幸福度を上げるための方法の一つとして、以前にお守りをオススメしたのですが、同じように自分の儀式も役立ちます。

特に、ラッキーなことが続いた時にやった行動、来ていた服、ポーズなどを覚えておき、それを自分なりのジンクスとしてストックしておくと良いですね。

もし、身の回りにいつも運がいいなあ、あこがれるなあという人がいれば、その人のクセを真似してもいいでしょう。

脳の取説といわれるNLPでは、自分のいい状態のときのことを思い出して、感情や身体の状態をありありと脳内再生した上で、感情がMAXになった瞬間に何かのポーズ決める方法があります。

例えば、左手首を右手でギュッと握るとか、ガッツポーズをするとか、指先で机を小さく叩くとか。なんでも構いません。

これは、アンカーといって、自分が最高の状態になりたい時に、このポーズをすることで感情が一瞬でその状態になるための訓練です。

ジンクスも同じような効果があると思っています。

良い出来事の感情を潜在意識が記憶して、それを何かの行動や衣服に結びつけるわけですね。

プロ野球選手やギャンブラーなどは、自分のジンクスを持っている人が多いですよね。

五郎丸選手で有名になったルーティンもジンクスの一種かもしれません。

あなただけの良いジンクスをぜひ、作ってください。

<今日のポイント>
良いジンクスを持とう。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

■6月「やり抜く力」読書会
成功するために、才能よりも努力よりも
運よりも必要なこと。それがやり抜く力。
やり抜く力が欲しい人は、ぜひご参加ください。

6月17日(土)午後 神戸元町周辺にて
https://www.read4action.com/event/detail/?id=5110

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

imanosigoto

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ