【音に注目】環境を変えなくても今ここが素晴らしい

こんにちは。

Googleが人材開発に採用している心の整理術、マインドフルネスを中心に、人生をストレスなく自由に生きるコツをお伝えしている小西イサオです。

瞑想家の宝彩有菜さんという方がいらっしゃいます。

20年ほど前に、この方が書かれた、「気楽なさとり方」という本を読みました。この本は、私が読んだ本の中でもベスト10に入る良い本です。

悟りへの道を描いた十牛図という禅の教えを絵で示した物があり、この本は、その内容を分かりやすくかみ砕いている本です。

とても、いい本なので、ぜひ、オススメします。

【音に注目】環境を変えなくても今ここが素晴らしい

さて、先日から目の調子が悪いということを書いています。別に目を使ってはいけないということではないので、こうしてパソコンも使っています。

ただ、見えにくいので疲れがたまります。

必然的に、できるだけ目を使わない生活を心がけるようになってきました。

早く寝るとかはもちろんですが、道を歩いていても、周りを見ているようで、見る方には注意を向けずに、音や香り、皮膚をなでる風の感覚などに注意を向けています。

音に注意を向け始めると、毎日歩く道でも、無意識のうちに色々な情報をシャットダウンしていたことに気づきます。

車の音でも、車種によって異なるし、自転車の音はすぐ側まで来ないと聞こえないとか、ハイブリッドカーなんかも近づかないと音が聞こえにくい。

全ての音の情報を、意識に上らせていると、あまりの情報の多さに脳がパンクしてしまうんでしょうね。だから、いらないと思った情報は、意識に上る前に省略してしまっているのでしょう。

そういえば、映像の仕事をしていた時にNHKに研修に行ったことがあります。

その時、テレビがどのようにして映像をコンパクトに信号にまとめているかを習ったのですが、不要な情報を上手く間引きすることで、データ量を減らしていることに驚きました。

人間も同じことをしているんですね。

マインドフルネスの訓練では、例えば呼吸に注意を向けることで、マインドトークが起こらないようにする事があります。

それと同じように、歩いている時に音に注意を向けると、目の見えにくさに注意がいかず、あまりわずらわしさを感じません。

また、香りもおもしろいです。

意外に気付いていませんが、町は色々な匂いで満ちています。

夕食時の匂い、自転車で追い抜いていく女性の香水の匂い、柔軟剤の匂い、雨に濡れた土の匂いなどなど。

こうやって、日常生活をいつもと違った視点で眺めてみると、毎日が発見と驚きに満ちていることが分かります。
まさにマインドフルな日常です。

秘境に冒険に出なくても、テレビゲームをしなくても、転職をしなくても、新しい車や恋人を手に入れなくても、自分の見方を変えるだけで今ここに素晴らしいものがあるんです。

では、あなたの人生が幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

imanosigoto

終了しました。
■お知らせ■
5月30日(土)神戸にて、マインドフルネスを体験する読書会を行います。

読書会と名前をつけていますが、体験講座のようなものです。詳細は、Facebookイベントをご覧ください。

https://www.facebook.com/events/1593278614289721/

Facebookをされていない方は、下記からも申し込めます。

http://www.read4action.com/rfainfo_detail.php?rfaid=1064

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ