【重要度】時間を編み出すベストな方法とは?

こんにちは。

Googleが人材開発に採用しているメンタルトレーニング、マインドフルネスを中心に人生を幸せに自由に生きるコツを広めている、わくわくトレーナーの小西イサオです。

最初にお知らせです。

終了しました。
2015年7月5日(日)に、神戸で、読書会&ミニセミナー「本気で変わりたい人の行動イノベーション」トライアルを開催します。

行動イノベーションとは、自分がやりたい事を見つけ、小さな行動を積み重ねることで、大きな成果を得るためのセルフコーチングの手法です。

マインドフルネスで心を整えた後に有効な方法です。ぜひ、ご参加ください。

■詳細は、下記のFacebookイベントをご覧ください。(残席わずかです、お早めにどうぞ)
https://www.facebook.com/events/388708557988933/

■Facebookをされていない方は、下記からも申し込めます。
http://www.read4action.com/rfainfo_detail.php?rfaid=1398

さて、ここにも書きましたが、5月初めから右目が悪くなって、眼科に通院しています。

【重要度】時間を編み出すベストな方法とは?

先日、病院の待合室で待っていると、小学二年生くらいの男の子とお母さんが時間つぶしにしりとりをしていました。

「ご」で始まる動物を考えていたようですが、男の子が、「ごうさぎ!」

ごうさぎってなんやねん(笑)

と心の中で突っ込んでしまいました。どうやら、子ウサギと言いたかったようですが、無理やりすぎです(笑)

さて、スケジューリングのポイントについての続きです。

前回は、手帳には自分とのアポイントメントをスケジューリングしましょうということを書きました。

そして、自分とのアポイントメントや他人との約束も含めて、スケジュールを入れる場合は、まず、自分の人生にとって重要で緊急度の低いものを先に入れていきましょう。

重要で緊急度が高いもの(急病で病院に行く、親しい人の葬儀など)は、嫌でもスケジュールに入ってくるので、とりあえずは、放っておいても構いません(既に予定がわかっているのであれば、入れておいてOKです)。

そして、その後に重要でないけど緊急度の高いもの、その次に重要でなく緊急でもない予定を入れてください。

このポイントは、自分の人生にとっての重要度です。

仕事は大切だと思いますが、人生で一番なのか、他にもっと時間を使うべきことはないか、付き合いの宴会は?テレビを見る時間は?などなど、反応的に対応せずによ~く考えてください。

この方法は、自己啓発の名著、七つの習慣に掲載されているものです。

この手法を実践するフランクリンプランナーという手帳も出ています。

私はもう10年以上実践していますが、これはオススメです。

ハイブリッドワーカーとして、会社員、農、映画製作、読書会の開催、マインドフルネスの普及、行動イノベーション講座の開催、フューチャーマッピングのセッション、ボランティア、ブログ、メルマガなど、いろいろなことを楽しめるのもこの方法のおかげです。

ぜひ、お試しください。

では、あなたの人生が幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

imanosigoto

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ