【重要】内側の声を聞く

こんにちは。

Googleもリーダーシップ開発に採用している心の整理術、マインドフルネスを中心に人生をしあわせに過ごすコツを広めている小西イサオです。

今日は、久しぶりに畑仕事をしてきました。

【重要】内側の声を聞く

そろそろ春夏野菜の準備をしないといけないので、草刈りとスナップえんどうの周りに生えた雑草を抜き、支柱を立てました。

暖かくなってきたので、上着を着て畑仕事をしていると汗ばんできます。

あとは、カブとブロッコリーを収穫してきました。

本当はじゃがいもを植えないといけないのですが、時間がなくてそこまで行きません。
もう既に出遅れているので、来週くらいには植えたいところです。

畑仕事をしていると、だんだんとマインドフルになってきます。

体を動かして、目の前の作業に集中していくというのが一種の瞑想になって、マイドンフルに向いているのでしょうね。

自分の内側の声が喜んでいるのが分かります。

先日、話をした広告代理店の代表の方は、サラリーマン時代に大きな企業の関連会社の広告代理店に勤めていたそうです。

でも、これは広告として効果が無いと分かっていてもあの手この手で広告を売らないといけない立場にストレスを感じていたそう。

ずっと我慢して、仕事を続けていたそうですが、どうしても我慢ができなくなり、50歳を過ぎてから起業したそうです。

会社員を続けていれば、潰れることもなく、安泰だったのですが、やっぱりグチは多くなるし、自分の内側の声がそれを許さなかったのです。

独立してからは、会社員時代におかしいと思ったことをやめて、お客様に寄り添うことを始めて、とても喜ばれているそうです。

この、自分の内側の声を聞くというのはとても大切です。

現代人は忙しすぎて、あるいは、情報が多すぎて刺激が多いので、内側の声を聞くことができない人が多いです。

あなたは、最近、自分の気持をじっくりと確かめたことがありますか?

なかなか、自分の中の声を聞くというのは意識しないとやらないと思います。

瞑想や坐禅は、そういった意味ではとてもいいチャンスなんですね。

マインドトークがたくさん出ている状態だと、とても内側の声を聞くことはできません。

だから、マインドフルネスのトレーニングを行い、自分がどう感じているかを確かめると良いのです。

そこが分かれば、なにか挑戦しようと思った時にどの方向に進めばいいのかが分かりやすくなります。

私自身、マインドフルネスを広めたり、行動する読書会を開いたり、フューチャーマッピングのセッションをしたりしていますが、いつも自分が伝えたい相手と価格設定があっているのか、悩みながら決めています。

でもやっぱり、お客様が喜んでくれるのか?幸せになってもらえるのかを第一の軸に考えるべきだなと、先の方のお話をお聞きして思いました。

そのためにも、マインドフルに自分の心の声を聞くことが大切ですね。

もし、あなたがマインドフルネスって何?と思ったら、上の方にある無料レポートのバナーをクリックしていただき、請求ページから無料レポートをご請求ください。

入門者向けにマインドフルネスを解説したレポートをプレゼントしております。

では、あなたの人生が幸せでありますように。
マインドフルネスでしあわせな毎日を。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ