【緊張】公式の場でピアノ演奏。緊張しない方法。

こんにちは。

Googleがリーダーシップ開発に採用しており、社内でも一番人気がある講座、マインドフルネスを中心に人生を幸せに生きる方法をお伝えしている小西イサオです。

先日から、週に一度、メルマガをお送りしているのですが、docomoやソフトバンクなどの携帯電話で登録いただいた方には、うまく届いていないケースがあるようです。

携帯電話会社のフィルタリングのせいだと思いますが、痛し痒しですね。

【緊張】公式の場でピアノ演奏。緊張しない方法。

ぜひ、パソコンのアドレスで登録していただけるとうれしいです。

さて、あなたは、人前に立ってしゃべることは得意でしょうか?

会社でのプレゼンや友人の結婚式でのスピーチ、ピアノの発表会など、多くの人前に立つシーンは、嫌でもやってきますよね。

人前に立つとなるとドキドキしたり、緊張したり、うまく話せなくなったりするものです。

自分は、人前に立つ性格じゃないから、そもそも無理があるんだよね。

そう思っていませんか?

でも、緊張せずに人前に立てるようになりたいですよね。

以前にマインドフルネスの講座に参加していただいた方は、幼稚園の先生でした。

普段は、子供たちの前でピアノを弾いて、園児たちがそれに合わせて踊ったりしています。

でも、3月はドキドキだそう。

というのが、卒園式でのピアノ演奏があるからです。

園児たち相手なら、多少まちがっても笑ってごまかせますが、卒園式となると、お父さんお母さん、お爺ちゃんお婆ちゃんまで来場しています。

また、公式な晴れ舞台ですから、失敗するわけにはいきません。

これまでは、卒園式前は緊張して、家に帰っても失敗しないかなと、心配だったそうです。

でも、マインドフルネスを習ってからは、心配の気持ちが出たとたん、それに気づけるようになったそうです。

気付いて、自分が必要以上に緊張していることが分かると、それを受け流したり、なんとかなると思い直したり出来るようになりました。

そして、今年の卒園式は、以前ほど心配することなく乗り切ることができたそうです。

マインドフルネスを上手く活用できた良いケースです。

マインドフルネスは、一朝一夕に身につくものではありませんが、多くの人が、こういった体験をしています。

もし、少し興味があり、自分も緊張せずに人前に立てるようになりたいと思ったら、マインドフルネスを体験する読書会へご参加ください。

5月30日(土)神戸にて行います。詳細は、Facebookイベントをご覧ください。

https://www.facebook.com/events/1593278614289721/

Facebookをされていない方は、下記からも申し込めます。

http://www.read4action.com/rfainfo_detail.php?rfaid=1064

では、あなたの人生が幸せでありますように。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ