【秘密】 ネガティブな時にポジティブな選択をする秘密

こんにちは。

Googleも採用している心の整理、マインドフルネスや行動する読書会、引き寄せを起こす行動計画フューチャーマッピング(全脳思考)などを通して、人生を幸せに過ごす方法を広めている小西イサオです。

少し前になりますが、子供が高校を卒業しました。

はれて4月からは大学生です。受験から解放され、可能性に満ちあふれ、楽しい毎日ですね。

ネガティブな時にポジティブな選択をする秘密

ついこの前まで幼稚園に通っていたのにと思います。
気がついたら年寄りになっている。その時、あれをしていれば良かった、これもやれば良かったと後悔しないようにしたいですね。

さて、今回はポジティブ思考についてです。

世の中には、ポジティブ思考は素晴らしいという雰囲気がありますね。

もちろん、とてもいいことだと思います。でも、無理やりポジティブ思考になるのは、ちょっとしんどいかなとも思います。

何か悪いことが起きて、落ち込んでいるのに、それは見ないことにして、無理やりポジティブに考える。

その時は良くても、後になってストレスが爆発するのではないでしょうか?

そこで、マインドフルネスでは、ネガティブな出来事をありのままに受け止め、観察します。

観察することで、ネガティブな出来事にともなって現れる負の感情が小さくなります。

最初はなかなかうまくできませんが、いろいろなトレーニング法を使って訓練していくことで段々とできるようになっていきます。

感情が小さくなると、冷静に対応することができます。

マインドフルな状態だと、いろいろな対応を選択することができるようになります。

例えば、ポジティブな選択。

無理やりポジティブ思考になるのではなく、一旦ニュートラルな位置に立ってから、ポジティブな選択をすればいいのです。

あなたが、誰かと待ち合わせしていたとします。
待ち合わせ時間になってもこない。電話をしたら、あと15分くらいかかると言われた。

普通は、腹が立ちますね。自分を大事にされていないと思います。

でも、マインドフルに対応するなら、遅刻についてはあるがままを受け止め、腹が立っている自分を観察します。

段々と怒りが収まるので、次は、遅れる15分の間に本を読むとか、人間観察するとか、送らないといけないメールを送るとかできますね。

ちなみに、私ならマインドフルネス呼吸法でしばし、瞑想すると思います。

きっととても充実した15分になるでしょう。

マインドフルに受け止めてからポジティブな選択をする。
ムリにポジティブ思考になるよりもオススメです。

では、あなたの人生が幸せでありますように。
マインドフルネスでしあわせな毎日を。

追伸:ブログの左上か右上にマインドフルネス入門の無料レポート請求ボタンがあります。マインドフルネスについてご興味のお有りの方は、ぜひ、ご活用ください。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ