【目の病気】病気になっても平静な気持ち

こんにちは。

Googleが人材開発に採用している心の整理術、マインドフルネスや本気で変わりたい人のためのセルフコーチングのスキル、行動イノベーションなどを活用して、人生を幸せに自由に生きるコツを広めている小西イサオです。

先日も書きましたが、最近自転車で駅まで通っています。

そうしたら、電動自転車が気になって色々と調べてみました。

今は、ママチャリだけじゃなくて、スポーツタイプの電動自転車もあるようで、さらに、通常は時速24キロになるとアシストが切れるところを、ギアを交換することで、40キロ近くまでアシストさせる裏ワザもあるようです。

自転車で40キロはかなり怖そうです。

【目の病気】病気になっても平静な気持ち

さて、実は私、10年ほど前に中心性網膜症という病気になりました。

目の網膜の裏側に体液が浸み出して、網膜が浮き上がってきます。

その部分は視力が落ちて、当時は、物がゆがんで見えるようになってしまいました。

幸い、投薬を続けて、完治しました。

その頃は、このまま目が見えなくなったらどうしようという思いや、うまく見えないもどかしさから、毎日かなりイライラしていました。

元々、あまり怒らない性格なのですが、その時は、イライラがひどくて、家族にも当たってしまい、今でも後悔しています。

どうして、そんな話を思い出したかというと、昨日からどうも、再発している感じなのです。

昨日、パソコンのモニターが見づらいなあ、疲れているのかなあと思っていました。

でも、どうもおかしいと。で、家に帰って、白い壁紙の前で、見難い方の目をまばたきしたら、残像でうっすらと黒い影のようなものが見えます。

ああ、前と同じって感じです。

中心性網膜症は、再発しやすい病気だそうで、10年も再発していなかったので、大丈夫かと思っていましたが、忘れた頃にやってきました。

その時思ったのは、以前ほど深刻でないし、イライラしてないということです。

もちろん、心配はあるのですが、必要以上に考え始めるところで、それに気づくことができます。

そうして、その考え、マインドトークを手放すことができます。

そうすることで、イライラも心配も続かないのです

まあ、なるようになるかと。何か意味があるのかな?という心境です。

マインドフルネスの力は、すごいなあと自分でも感心しています。

パソコンとか見ても大丈夫だそうですが、見づらいので、どうしても目を使う作業は減りそうです。それだけが、残念です(^_^)

では、あなたの人生が幸せでありますように。

追伸:マインドフルネスを体験する読書会を神戸にて開催します。ぜひ、ご参加下さい。
詳細は、Facebookイベントをご覧ください。

https://www.facebook.com/events/1593278614289721/

Facebookをされていない方は、下記からも申し込めます。

http://www.read4action.com/rfainfo_detail.php?rfaid=1064

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ