【疑問】マインドフルネスは単なる感情のコントロールテクニックか?

こんにちは。

Googleも採用している心の整理術、マインドフルネスや行動する読書会、未来を引き寄せる行動計画フューチャーマッピング(全脳思考)を通して、幸せに生きるコツを広めている小西イサオです。

先日、小学生の子供用に申し込んだタブレットを使った通信教育。昔は、一太郎で有名だったジャストシステムのやつです。

これまでプリント型の教材だったら、やりなさいと何度も言わないと勉強していなかったのに、タブレットに変わった途端、勝手に毎日勉強しています。

【疑問】マインドフルネスは単なる感情のコントロールテクニックか?

タブレットの不具合があったり、交換するといった手続きができていなくて、なかなか交換のタブレットが届かなかったりして、かなり悪印象だったのですが、教材自体はよくできているようです。

ITの正しい使い方って感じです。大したものですね。

さて、先日、体調を崩したということを書きましたが、すぐに色々調べたくなる性格なので、早速、体調を崩さないよう免疫力を高めるにはということで、調べてみました。

そうすると、たくさんの情報がありますね。

食品、サプリ、運動、ツボ、お灸などなど。珠玉混合、どれが良くてどれが良くないのかよくわからない。

また、あっという間に健康になれる的なインスタントなものもたくさんあります。

健康に限らず、自己啓発系でもこの手の情報は多いですよね。

ヒーリング系も多いですね。

でも、どこか怪しいんですよね。単に上辺だけというか、テクニックというか。

本当に時間とお金を使う価値があるのか?疑問に思うものも少なくありません。

マインドフルネスもそのように思われているかもしれません。

でも、もともとマインドフルネスのルーツは仏教や禅です。

なので、インスタントで昨日今日、ちょこちょこっと編み出した技術ではありません。

もちろん、心を整えるにしても、いろいろな方法があるので、マインドフルネスだけが唯一の方法だとは思いません。

でも、一時しのぎではなく、しっかりとした方法を身につけたいですよね。

マインドフルネスは、仏教や禅をベースにした心の整理術であるが故に、単なるテクニックではいけないと思っています。

マインドフルネスという方法にとまめられた時、宗教色が取り除かれたのですが、物事の善悪については、取り除くべきではなかったのではないかと感じています。

仏教の戒律を全て守って生活するというのは、私たちには難しいかもしれませんが、出来るだけ、それに近い生き方を心がけたいものです。

これをご覧になっている方には、マインドフルネスについて言葉しか知らないという方もいると思います。

せっかく、ご興味を持っていただいたのであれば、ぜひ、このブログの上の方にある、無料レポートをご請求いただき、ぜひ、実践してみてほしいところです。

マインドフルネスは、心の整理術を入り口として、生活そのもの、その人の生き方につながっていく素晴らしいものです。

ぜひ、その入り口を無料レポートでご覧ください。

では、あなたの人生が幸せでありますように。
マインドフルネスでしあわせな毎日を。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ