【潜在意識】答えを潜在意識から引き出したお話 1

こんにちは。

Googleが人材開発に採用しているマインドフルネスを中心に幸せに生きるコツをお伝えしている小西イサオです。

行動につなげる読書会や引き寄せを起こす行動計画作りフューチャーマッピング(全脳思考)なんかもやっています。

あれこれやっていますが、共通する軸はいかに人生を幸せ過ごすか。です。

【潜在意識】答えを潜在意識から引き出したお話 1

自分自身、いろいろな思い込みや常識からはかなり自由になっていると思いますが、世の中には、もっともっと自由で素敵な方がたくさんいらっしゃいます。

先日、初開催されたとあるビジネス塾(虎の穴的なハードな塾でした)に参加してきました。そこでは、そんな素敵な方がたくさん参加されていました。

僕は、友人から紹介され、直感でなんとなく参加したのです。

セミナー&ワークショップ的に知識半分、実践半分くらいかと思っていたのですが、セミナーは具体的手法の話は一切なし。その代わり、超刺激的な起業家たちによる体験談とそれぞれの起業に関するコアな話がバンバンありました。

神戸を代表する観光船の社長、神戸R不動産の社長、大阪で区長を巻き込んで街を元気にしている大きな子供のような素敵な社長などなど。。。どなたのお話も、自分事として聞くと、なかなかに学びが深いお話でした。

そして、大変だったのがワークショップというかプロジェクトワークの時間。

もう、かなりのムチャぶり(笑)

事業計画の立て方なんかは知っているでしょという前提で、初めて会った方達とチームを組み、コンテストに向けてビジネスアイディアを練り上げました。

全くの初対面です。

実質1日半で月にうん百万円売り上げる事ができる(かもしれない?)プレゼン資料をまとめました。

これが、超大変。

最初は、あれこれアイディアを出しますが、それぞれの思いが微妙に違うので、なかなかまとまらない。

最終的には、U理論で言うところのブレイクスルーが起こり、全員一致でこのコンセプトがいい!とパッと霧が晴れたのですが、これが面白かったのです。

というのが、初日の晩、布団に入ったのですが、脳が興奮していてなかなか寝付けなかったのです。

潜在意識がプロジェクトの軸を探している状態です。

そして、明け方、またあれがやって来ました。

「自分史」

そんなキーワードが浮かんできたのです。

ホントは他にもいろいろあって、映画の場面のように夢を見ていたような感じだったのですが、この言葉だけは、忘れないでおこうとしっかり覚えていました。

自分史ってなんだろうと思ったのですが、何かを伝える、後世に伝えるということかなと理解していました。

そうして、プロジェクトワークの2日目です。

いつもの私なら、この夢というか、内側の声を皆さんに伝えるところですが、なんせ、昨日初めて会ったメンバーです。

しかも、潜在意識とかについて知識がある方かどうかも分かりません。

なので、チャンスがあれば話そうと、機会をうかがっていました。

長くなりそうなので、続きは明日。

あなたの人生が幸せでありますように。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ