【怪しい】怪しい、危険なマインドフルネス

こんにちは。Google社内講座でも一番人気の心の整理術、マインドフルネス。引き寄せを起こす行動計画フューチャーマッピング(全脳思考)、行動する読書会を通して、幸せに生きるコツを広めている小西イサオです。

先日、マインドフルネス講座の時にいつものセミナールームの近くでパンを買いました。

初めて行くパン屋さんで、昼食用に購入しました。

【怪しい】怪しい、危険なマインドフルネス

たくさんお客さんがいて、良さそうな感じのお店だったので、ついでに食パンも購入。

家に帰って食パンを食べていたのですが、原材料表示を見ると、結構添加物が入っているんですね。

実は、私、趣味でパンを焼きます。だから、いろんなパン屋さんでパンを買うのですが、やっぱり、自分で作る焼き立てが一番美味しいです。

商売でやっていると、腐らないように、あるいは、同じ味を安く作るためにどうしても添加物が多くなります。

仕方ないとは思いますが、がっかりしました。

神戸の住宅街にある普通のパン屋さんがお気に入りなのですが、ここは、有名店でもなんでもないのですが、食パンがめちゃくちゃ美味しいです。

まさに、地元の人しか行かないようなパン屋さんですが、恐るべし職人さんの力(笑)

有名店でも買いますが、僕の好みからするとここより美味しいパンは食べたことがありません。

もし、神戸大阪あたりで美味しいパン屋を知っていれば教えてください。

さて、余談が長くなってしまいました。

先日、マインドフルネスの勉強会に参加していたのですが、そこで参加者から質問が出ていました。

マインドフルネスを学んでいることを周りに言うと、怪しいと言われると。

たまたま、「笑いヨガ」の話が出た後だったので、笑いヨガなら、分かりやすくて、とっつきやすそうだけど、マインドフルネスは難しそう。

それにネットでマインドフルネスを調べると、坐禅だとか瞑想だとか、仏教だとか出てきて、ますます暗くて怪しいと。

似たような話は、何度も聞きます。

僕も最初はそう思っていました。

なんだか怪しそう。

で、実際に体験してきてどうだったか?

まったく怪しくありません!(笑)

いまや、瞑想はスポーツ選手や一流の経営者、芸術家など多くの方が取り入れています。

新聞、科学雑誌やビジネス雑誌でも特集が組まれるほどで、これからますます一般化していくことでしょう。

それに、瞑想や坐禅の効果は、脳科学の発達のおかげで、科学的にも証明されるようになってきています。

でも、オウム真理教事件の影響もあってか、瞑想、マインドとつくとマインドコントロールを連想してしまうのでしょう。

怪しい宗教からツボを売りつけられたり、洗脳されて帰ってこれなくなるのではないかと思う人がいるようです。

この連想も自動思考で、マインドトークですね。

新しいものが好きな人や革新者と言われる人たちは、マインドフルネスに注目しています。

だからこそ、GoogleやSAP、intel、医療業界に広まりつつあるのです。

これから5年、10年後後には、マインドフルネスがより多くの方に認知されているよう普及に努めたいですね。

では、あなたの人生が幸せでありますように。
マインドフルネスで、しあわせな毎日を。

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ