【幻想】この世は全てあなたが作り出したホログラムって信じられる?

こんにちは。

GoogleやIntelが人材開発に採用している心の整理術、マインドフルネスを中心に人生を幸せに自由に生きるコツをお伝えしている小西イサオです。

【幻想】この世は全てあなたが作り出したホログラムって信じられる?

先日、ある会合に参加してきました。

起業している人、起業して間がない人、会社員、NPO職員など色々な方が集まっていました。

起業というと華々しくて、憧れる人も多いと思いますが、内情を教えてもらうと、かなり厳しいなあというのが感想です。

うまくいけば良いのですが、そうでなければ、貯金を切り崩して、支払いに怯えながら営業する日々。家族や友人関係もだんだんとおかしくなってきます。

綿密に計画を立てるのがいいのか、すごく頭のいい人と組むのがいいのか、正解はありませんね。

と、思って面白いなあと読んでいたのが、「『ビジネスゲーム』から自由になる法」ロバート・シャインフェルド著という本です。

前著の「ザ•マネーゲーム」から脱出する法という本を読んでいたので、すんなり読むことができました。というか、前著とほとんど同じ内容を書いています。

このロバートさんは、あの大企業、マンパワーを創業した祖父を持ち、自分自身も若くしてビジネス界で成功されています。

でも、この本では、お金の成功を含めて全ては幻想だと言います。

私たちは、自分だと認識している私と、本来の私が合わさって意識になっていて、この世の中は、すべて私の意識が作り出しているホログラムのようなものだと言い切ります。

そして、本来のあなたにつながるよう、プロセスと呼ぶ方法で努力を続けると、世の中のフィールドに影響を与え、無限の豊かさが手に入ると言うのです。

にわかには信じがたい話です。

面白いなと思ったのは、この本来の私というのは、マインドフルネスを続けていくと現れてくる青空のようなものではないかという点です。

山下良道さんが、いわれている青空です。

別の言い方をすると、真我かも知れません。

第一段階では、この世の中の苦しみや楽しさを楽しむために、現実は、現実であると信じ込ませるよう、本来の私が計画しているそうです。

どことなく、輪廻転生の話を思い出します。

雲黒斎さんなんかが本で書かれているお話とかそうですよね。

そして、第二段階になると、その計画のことや本来の私のことを知り、苦しみや楽しみも含めて、人生を楽しめるようになるとのこと。

まるで、マインドフルネスを極めた人のようです。

どんなにひどいことが起ころうと、単にゲームや映画を見ている人のように揺るぎないのです。

ロバートさんは、無限の豊かさがあることを知ってから、銀行残高や請求書を見たりすることをやめたそうです。

計画もなし、単に今を楽しみ、気分が乗らなければ仕事もしない。

そんな生活をもう5年以上続けているけど、破綻することなく、楽しい毎日を送っているそう。

引き寄せの法則そのものですね。

この本は、読む人を選ぶ本です。

その段階に来ていて、分かる人にはすごく役立ち、うなづける本ですが、ホログラムが現実だと思っている人には、何のことやら?という感じでしょう。

私としては、とても良い本だと感じましたし、マインドフルネスの新たな可能性を見た思いです。

では、あなたの人生が幸せでありますように。

追伸:マインドフルネスを体験する読書会を神戸にて開催します。
詳細は、Facebookイベントをご覧ください。

https://www.facebook.com/events/1593278614289721/

Facebookをされていない方は、下記からも申し込めます。

http://www.read4action.com/rfainfo_detail.php?rfaid=1064

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

imanosigoto

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ