【展望】イキイキ活動できる時間は限られているからこそ。

こんにちは。

Googleも採用している心の整理術、マインドフルネスや行動する読書会、引き寄せを起こす行動計画フューチャーマッピング(全脳思考)を通して幸せのコツを広めている小西イサオです。

三寒四温、暖かくなってきたと思ったら寒くなったり。季節は一直線では変わらず、波をうってかわっていきますね。

イキイキ活動できる時間は限られているからこそ。

これって、人生と同じですね。良い時もあれば悪い時もある。未来を引き寄せる行動計画、フューチャーマッピング(全脳思考)でも、計画をたてる時に悪いことがある前提で考えていきます。

それと一緒だなあと思います。

さて先日、岡田斗司夫さんのメルマガを読んでいると、今から10年後、確実に脳の働きはおとろえているというような主旨が掲載されていました。

今より10年前と今の自分を比べると、明らかに言葉が出てこなくなっているし、ビートたけしさんが、テレビでしゃべっているのを見ると、昔に比べてキレがなくて、痛々しいとも。

確かに、その通りです。

年々、あれとかそれとかの代名詞が増えてきて、人の名前を覚えられないとかになってきます。

それに、先日新聞に載っていましたが、人間の筋力は、65歳を過ぎるとかなり落ちてくるようです。

そう考えると、若い時のように活動的に生活できるのは、65歳くらいから70歳くらいまでが限度かなと思いました。

もちろん、個人差があるので、100歳近くになっても現役で働いている方もいらっしゃいます。

また、介護関係の仕事をしている方に聞くと、やはり利用者は、75歳を超えたくらいの年齢の人が多いとか。

ますます、自分がやるべきことを元気なうちにやっておかないと、死ぬときに後悔するなと感じました。

ということで、これからより一層、マインドフルネスを中心に、行動する読書会の開催、望む未来を引き寄せる行動計画づくりのフューチャーマッピング(全脳思考)を広めていきます。

また、マインドフルネスで心が整い、やりたいことが出てきたら、フューチャーマッピングを描き、行動していきますが、さらに具体的には、その人が天職をみつけて、それが上手くいくようにサポートできればとも考えています。

今日は取り止めのない話になりましたが、ぼんやりと考えていることを言葉に綴ってみました。

では、あなたの人生が幸せでありますように。
マインドフルネスでしあわせな毎日を。

追伸:ブログの左上か右上にマインドフルネス入門の無料レポート請求ボタンがあります。マインドフルネスについてご興味のお有りの方は、ぜひ、ご活用ください。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ