【口癖】口癖は人生を変える

こんにちは。

Googleが人材開発に採用しているメンタルトレーニング、マインドフルネスを中心に人生を幸せに自由に生きるコツを広めている、夢サポーターの小西イサオです。

中学生の時に、技術の先生でヒラペケというあだ名の先生がいました。

なんで、ヒラペケだったのかよく分かりませんが、その先生の口癖は、語尾に「ねっ!」がつくこと。

「そうですねっ!」

という具合に、やたらと語尾を強調していました。

中二病といわれるくらい、微妙な年齢の中学生ですから、ご想像通り授業中に「ねっ」を何回言うか数えていました。アホですよね(笑)

【口癖】口癖は人生を変える

ところで、あなたの口癖はなんでしょうか?

口癖って無意識に出ますよね。

無意識ってことは、マインドトークや自動反応、思い込み、信念と関係しています。

また、無意識に出る口癖がその人の潜在意識や自動反応を作り、行動に現れてきます。

何か新しいことをやってみたらと話すと、

「でも」「だって」「しかし」

と、否定形が最初に出る人っていますよね。

そんな人の人生はどうなるでしょうか?その小さな否定を積み重ねていくとどうでしょうか?

周りの人からすると、あの人に何かを頼んでも引き受けてくれないし、イヤイヤされるので、頼まないでおこうと思いますよね。

また、自分自身が何かに挑戦しようと思っても、頭の中でセルフトークして、いかにその挑戦が難しいかということにフォーカスして、あきらめてしまうでしょう。

つまり、挑戦がなく、周りに流され、文句ばかり言っている人生になります。

そこで、この口癖を次のように変えるとどうでしょう?

「だから」「つまり」「どうしたら?」「それなら」

まずは、受け止める言葉です。否定せずに受け止める。

例えば、友人に結婚式の司会を頼まれたとします。

いままでのあなたなら、「でも、私はそんなことしたことがないし、上手くできないし…」と拒否していたかもしれません。

ここで「それなら、早めに台本を考えようよ。やったことがないけど、つまるかも知れないけど、それでもよかったら、やってみるよ」

と受け入れたら、ひょっとしたら、人前で話すことに抵抗がなくなって、新しい仕事に繋がるかも知れません。

また、結婚式出席者の中にどこかの社長さんがいて、声がかかるかも知れません。

行動することで、前に進み、現実が変化するのです。

言霊って言いますけど、口癖って大きいですよね。

実は、このお話は、セルフコーチングの手法である行動イノベーションの講座でレクチャーする内容のほんの一部です。

神戸で読書会とミニセミナーを開きますので、よろしければご参加下さい。残席わずかです。

■詳細は、下記のFacebookイベントをご覧ください。(残席わずかです、お早めにどうぞ)
終了しました。

https://www.facebook.com/events/388708557988933/

■Facebookをされていない方は、下記からも申し込めます。

http://www.read4action.com/rfainfo_detail.php?rfaid=1398

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

imanosigoto

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ