【ハイテンション】ユニバーサルスタジオジャパンに学ぶ幸せの方法

こんにちは。

Googleも人材開発に採用しているマインドフルネスや行動する読書会、引き寄せを起こす行動計画フューチャーマッピング(全脳思考)などを通して、幸せに生きるコツをお伝えしている小西イサオです。

先日、ユニバーサルスタジオジャパンに遊びに行ってきました。

【ハイテンション】ユニバーサルスタジオジャパンに学ぶ幸せの方法

以前に何度か行ったことがあるのですが、もう10年ぶりくらいになると思います。

昔よりもアトラクションも増え、進化していました。

バックトゥザフューチャーのアトラクションとハリーポッターのアトラクションに乗ったのですが、映像の鮮明さやマシンの出来具合など、格段の進歩でした。

世界最高のエンターテインメントを目指しているだけのことはあります。

行かれた方は、ご存知だと思いますが、ジョーズと一緒に記念撮影できる場所があります。

そこで、写真屋さんが撮影をして、また、お客さんのカメラでも写してくれます。

この写真屋さんのテンションが尋常じゃないくらい高いです。

撮影して、写りを確認して、きれいに写っていたら、

「よっしゃーっ」

と、大声で叫びます。

いや、よっしゃーって言ってるかどうかもよくわからないくらい大声でとにかく怒鳴ります(笑)

超ハイテンション。それを一日中やってるもんだから、スゴイです。

僕らの後ろに並んでいた若い女性らが、ずっとあのテンションやで、すごいな!と驚いていました。

もちろん、カメラマンも仕事だから、夢の国だから、ハイテンションになっているんだと思います。

日常生活で、あそこまでハイテンションな人は、いないと思います。

でも、あなたの周りにも毎日、幸せそうな人と逆に何かと不幸せそうな人はいますよね?

あなた自身はどうでしょうか?

その人が幸福かどうかを決める要素の一つに、平常時の幸福度の高さがあります。

幸福度が高い人は、何か幸せな出来事がない時でも、幸福を感じています。

逆に不幸な人は、日常の小さなことに不平不満を見つけることが得意。

毎日、文句をいい続けて不幸になっています。

平凡な日常、波風のない時間をどう感じるかが大切なんです。

不幸な出来事に巻き込まれず、不幸せな感情を拡大させない。

そして、幸せな出来事に執着せず、幸せを味わい尽くす。

そんな心になるために、マインドフルネスのトレーニングが役立ちます。

このブログの上の方に、マインドフルネスについて解説した無料レポート請求ページへのボタンがあります。

レポートを請求したからといって、変なツボを売りつけたりはしませんので、どうぞ、ご活用ください(笑)

では、あなたの人生が幸せでありますように。
マインドフルネスでしあわせな毎日を。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ