「勝ち組」の条件は嫌なことを思い出した時にあり!

こんにちは。

Google社員も習っている幸せになる心の整理術、マインドフルネスを使い農耕型でじっくりあなたの夢を見つけ、実現していくリボーンメソッドの小西イサオです。

「勝ち組」の条件は嫌なことを思い出した時にあり!

先日、ある親しい人と食事を取りながら話をしていた時の事です。

何かの話でその人のお母さんの話になりました。

もうお年寄りになったお母さんは、昔にあったことにこだわり、未だに四十年近く前のことをグチグチと文句を言うそうです。

そこから派生して、今度はお父さんの話になりました。

ある時、お父さんから「無責任な母親や」ってサラッと冗談混じりに言われたそうです。

それは、ほんの些細なこと。

予定があったので、子供を留守番させてでかざるを得なかっただけ。

だから、あとから考えると、明らかにお父さんも冗談で言ったようです。

でも、その時、その人の頭の中では走馬灯のようにイヤな思い出が駆け巡ったと。

それは、彼女が中学生の頃。

事業に失敗したお父さんが、一時行方不明になったのだそう。

その時、残された彼女は、ものすごく心細く、不安で不安でたまらなかったようです。

だから、無責任という言葉を聞いて、その出来事を思い出し、お父さんこそ、無責任やったやん!と言いたくなったと。

でも、そんなことを思ってしまった自分に対して、再び自己嫌悪に陥ってしまった。。。

そんな話をしていました。

ことの大小はあれ、誰にでもある話ですね。

でも、ひょっとしたらお父さんは、命を絶とうと思って失踪したのかもしれない。

保険金で全てを償おうと思ったのかもしれない。

真相はわかりません。

そして、真相を解明しても今さら過去が変わるわけじゃない。

これは、お父さんに対する思いだけでなくお母さん自身にも言えること。

それに、私やあなたでも同じようなことがあると思います。

過去のことにこだわって、ぐじぐじ悩んでしまう。

未来のことを心配してドキドキ不安になる。

そんな時はどうすればいいでしょうか?

不安や後悔は、自動反応で出てくるマインドトークです。

だから、これは仕方がない。

その自動反応に対して自己嫌悪したり、次の余計な思いを繋げないようにすればいいのです。

あなたに何か夢があって、それにチャレンジするときも同じです。

初めての挑戦なら不安になるでしょう。

でも、そんな気持ちは自動反応だとさらっと流し、前に進めばいいのです。

そして、もし余裕があれば、過去に対するポジティブな反応を選択してみましょう。

〈今日はポイント〉
過去にとらわれても仕方ない。自動反応に惑わされないようにしよう。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

======================================
今後のイベントなど
======================================

■夢をかなえるあなたに生まれ変わろう!
リボーン読書会「座右の書で課題解決」

経営コンサルタント、母、妻、女性、社長、シータヒーラーと
多彩な顔を持ちながら自然に無理しない生き方をしているかめちゃんこと
亀谷知枝さん。

ITベンチャー企業の社員として昼夜を問わない働き方をしていましたが、
役員の椅子を辞退し、一転、力を抜いた生き方にシフトしながら
幸せな生き方を貫いています。

そのかめちゃんの座右の書「感動の条件」をテーマ本にあなたの
課題をみんなでお互いに解決していきましょう。

「感動の条件」をテーマ本にしていますが、
あなたの座右の書、おすすめの本、人生に影響を与えた本があれば、
ぜひそれもお持ちください。

読書会のあとには、かめちゃんの引き寄せ人生の秘密を語るミニセミナーも
あります。

日時:
2017年1月14日(土)13:30-15:30(読書会)
15:30-16:30(かめちゃんのミニセミナー)
場所:JR神戸駅近く(参加者へ直接お知らせいたします)
参加費:4000円(お釣りのないようにご用意いただけると幸いです)
持ち物:課題本「感動の条件 あなたの一生を1時間で変える本(永松 茂久)」
もしくはあなたの座右の書、カラーペン(なくてもいいです)、筆記用具
※感動の条件は、単行本でも文庫でもどちらでも構いません
定員:20名様
申込:下記からお申し込みください
https://www.read4action.com/event/detail/?id=4623

または、

https://www.facebook.com/events/2166393170251998/

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ